トリマーになるには 資格は必要?

トリマーになるには 資格は必要?

トリマーになるには 資格は必要?

トリマーになるには 資格は必要?

トリマーはペットショップなどでよく働く姿が見れる「犬や猫などのペットの美容師さん」
毛のカット以外にも爪切りや耳掃除、ブラッシングなどを行います。
“トリミング”をして「カットやブラッシングをしてキレイに整える」ことが仕事になります。
動物が大好きな方には本当にあこがれる職業となっています。

 

トリマーになるためにはどんな資格が必要なのでしょうか?
答えを言うと「トリマーになるために資格は一切必要ありません」

 

しかし、ペットショップやペットサロンなどでトリミングを行っているところではトリミング未経験の方は雇いづらいですよね。
全くの素人がいきなりキレイに毛をカットすることは不可能です。
(もしそんなことがあれば愛犬などをカットしてもらいにくるお客さんに失礼すぎます)

 

そこで資格の登場なのですが、トリマーの国家資格というものはありません。民間企業がトリマーの資格を発行しています。
その資格があることで、技術があるとみなされ雇い主さんも雇用する目安になります。

 

つまりは資格がなくてもトリマーになれるが、資格がないとまず雇用されることがないので資格が必要になるということになります。

 

自分が犬をトリミングしてもらう立場だと、資格がある人の方が安心してお任せできますよね。
なのでトリマーになりたければ、まずは資格を取得すること!
これがトリマーになるための第一歩といえます。

 

 

トリマーの資格は通信講座でも取得可能!
資料請求は無料です。
たのまな トリミング講座

 

たのまなをオススメする理由としては

  • トリマー100%2級合格保証
  • 受講中・修了生にも手厚いサポート
  • 就職・独立までサポート

などなどあります。

 

一番は通信講座で何かわからないことがあった時のサポート体制がしっかりとしているということ。
受講生も満足の評価が多いことです。

トリマーを目指すなら短期間で費用も安い通信講座がオススメ!
通信講座の中でも圧倒的なサポート力があるヒューマンアカデミーの「たのまな」
資料請求は無料です。
たのまな トリミング講座