トリマーになるには

トリマーになるには

トリマーになるには

トリマーになるためには資格は必ずしも必要ではありません。
しかし、他人の犬の毛をハサミなどでカットするような職業ですので技術がないと雇ってもらうことはほぼ不可能な職種です。
トリマーの資格があれば、それを基準に雇ってもらうことができます。

 

トリマーには国家資格はありませんが、民間の資格があります。
専門学校や通信講座でトリマーとしての知識・技術をつけて資格を取得しトリマーを目指します。
極端な話ですが、資格や知識がない状態でも最初から独立開業することもできますが、独学でトリマーの知識と技術を学ぶのは厳しいです。
また通信講座などを受けることによって、就職先や独立開業まで強力なサポートもしてくれますのでトリマーへの道が近くなります。

 

トリマーの資格を取得したらペットショップやトリミングサロンなどでの就職が主になります。
もしくはフリートリマーとしての独立開業もできます。
動物好きの人があこがれる職業のトリマーですが、生き物を扱うことになる職種ですので、しっかりと知識をつけることが大事です。
まずは専門学校もしくは通信講座でトリマーになるための勉強をして資格をとることがトリマーになるための道ということが言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

トリマーを目指すなら短期間で費用も安い通信講座がオススメ!
通信講座の中でも圧倒的なサポート力があるヒューマンアカデミーの「たのまな」
資料請求は無料です。
たのまな トリミング講座