トリマーとは

トリマーとは

トリマーとは

トリマーとはトリミングする人のことを指します。
”日本では”わかりやすく言うと「犬や猫などのペットの美容師さん」という位置づけです。

 

※なぜ”日本では”と記述したかというと、海外ではグルーミングとトリミングはしっかりと分けられて意味付けされているが、日本ではトリミングとひとくくりにされて世間の人が理解していることが多いため。
詳しくは⇒トリミングとグルーミングの違い

 

トリマーは犬や猫などのペットのトリミングを行いますが、トリミングを行うのは犬の割合がものすごく多いので犬を基準にして考えます。

 

トリマーになると、その犬種にあったカットをします(トリミング)。
作業中に何かあってはいけないので簡単な健康状態などのチェックもできなければなりません。
またシャンプー、ブラッシング、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、足回り、足裏カットなど健康を保つためのお手入れも行います(グルーミング)
トリマーも接客が必須になるので、飼い主との簡単なコミュニケーションもとれる必要があります。

 

 

やはり動物好きな人が憧れを抱く職業です。
ペットショップなどガラスの奥で色々な犬などのカットを行う人を見てかっこいいと思ったこともあるのではないでしょうか?
またトリマーとしての知識を持つと、自分で愛犬のトリミングを行えたり、健康管理もできるようになります。

 

最近ではペットブームで犬や猫などペットを飼う人が多くなっているので、トリミングの需要は増えていきます。
未経験でもこれから知識をつければ問題ありませんし、主婦の方でもトリマーになりたいという方が多いです。
トリマーになるのに年齢制限などもないので興味がある方はチャレンジしてみるといいと思います。

トリマーを目指すなら短期間で費用も安い通信講座がオススメ!
通信講座の中でも圧倒的なサポート力があるヒューマンアカデミーの「たのまな」
資料請求は無料です。
たのまな トリミング講座